商品一覧・ご注文

十全大補湯

こんな方におすすめです!

  • 【お薬やサプリメントが嫌いな人】
    
自然の恵みを理解し組合わせたものです。王様のスープが起源です。
  • 【キチンと疲れを取りたい人】
    「充電少ない電池」をイメージしてください。元気を出すには「鞭」と「飴」です。
    鞭(ムチ):添加剤で残りの電池を上手に使う

    飴(アメ):補うことで保つ
    知らないうちに元気の前借りなんて嫌ですよね。 
  • 【いつも元気でいたい人】
    ⦅元気でいるとは⦆≒⦅疲れていない⦆≒⦅病気をしない(免疫力)⦆

    カラダにいいもの食べたいけど、なかなか難しいよねと思っている


効能効果が認められた医薬品だから、
飲めば効く!

十全大補湯をおすすめする理由

【1】王様のお薬

昔々その昔、王様が「元気がない」ということは国の一大事です!
「王様はいつも元気でいてもらわねばなりません。」そんな中で生まれたいわば伝説的な漢方薬です。そもそも「十全」とは、「完全な、欠点のない、パーフェクトな」という意味があります。

【2】「そもそも」って話

「 元気が出ない 」って意味は、《 だるい、きつい、やる気が出ない、食欲が出ない、寝ても疲れが取れない、病気しやすい 》
が連想されますね。 

【3】究極の医食同源!?

『十全大補湯』は、「完璧に補うスープ」という意味があります。 台湾では、進化して多くのバリエーションが日常的に飲まれています。 日本では薬局方により、お薬として昔の配合を大切に守っています。
言ってみれば、伝統ある薬膳スープの様なお薬です。 
十全大補湯の効果効能には、「病後・術後の体力低下」「疲労倦怠感」「食欲不振」「寝汗」「手足の冷え」「貧血」があります。
よいって知ってても、手軽に作れません。 
だからこそ、いつもの食事に「十全大補湯」を合わせることをお勧めします。

【4】「10種類もの生薬で蓄積疲労に効くから

「漢方では疲れは「気」と「血」の問題と考えられており、疲れを取り除くためには「気」と「血」補い、めぐらせる方法をとります。 十全大補湯は、気を補う「四君子湯(しくんしとう)」と、血を補う「四物湯(しもつとう)」を中心に構成されているため、「気」と「血」を補うことができ疲労の回復に役立つのです。

ご注文はこちらから

※写真は350錠です。

第2類医薬品

内容量:約30日分(350錠)/約9日分(100錠)

まなべる薬局の根本から改善する生薬シリーズ

十全大補湯

【効果・効能】病後・術後の体力低下/疲労倦怠/食欲不振/ねあせ/手足の冷え/貧血

お試し価格

約9日分(100錠)

1,900(税込)

通常価格

約30日分(350錠)

5,478(税込)

定期購入ならさらにお得に
送料無料でお届け!

定期コースは、その都度ご注文いただかなくても、お届け予定日の1週間前までにお客様から、お休み、中止の
ご連絡をいただくまで定期的に商品をお届けするコースです。
お得な割引送料無料でお届けします!

通常価格

約30日分(350錠)

5,478(税込)

通常価格より10%OFF

通常価格より10%OFF

定期価格

4,378(税込)

成分及び分量または本質(本品100錠中)

別紙規格 オウギ末:1.89g
日局 ビャクジュツ末:2.69g
日局 トウキ末:2.69g
日局 ブクリョウ末:2.69g
日局 センキュウ末:2.29g
日局 シャクヤク末:2.29g
日局 ケイヒ末:2.29g
日局 カンゾウ末:0.69g
日局 ニンジン末:1.89g
局外生規 ジオウ末:2.69g
自社製別紙規格水性エキス:2.90g

効能・効果

体力虚弱なものの次の諸症:病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血

用法及び用量

次の量を服用してください。
◎大人:1回4~6錠 ◎7~13歳まで:1回2~3錠
1日3回、食間または空腹時、温湯で服用

使用上の注意

1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (3)胃腸の弱い人。
 (4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用に際しては、説明文書をよく読むこと。
3.直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。

医薬品・漢方商品一覧へ